HOME
この人には会った事ももちろん話した事も無いけど妙な親近感が有り、昔から好きなアーティストだった。
ラッパーもスケーターもミドル世代になってくると家庭を持ち、子供が生まれ、家を買う。
きっとまわりの人達から『あんなむちゃくちゃだった十影も家を買うまでになったかぁ』なんて冷やかされてるに違いない!
俺のまわりの先輩だってそうだ!
室井君だってでたらめの度合いが2桁ズレてたw
セワプロだってそ〜〜と〜〜クレイジーな場面を何度もくぐり抜けてる。
歳はひとつ下だけどSTONE-Dだって金メダル級の適当具合を持ってる。
こいつに至っては産まれて来る時代と場所を間違えちゃっただけ、と今でも思ってる。
まだまだ上げればキリないが、
この3人に共通する事は子供達を育て、立派なマイホームをGETしてる事だ。
あんなでたらめで、適当で、行き当たりばったりだった3人がしっかり子供達を育て、一国一城の主になってる事にどれだけ勇気をもらった事かw

そう、『俺にだって出来る』って。
もちろん3人の事は凄く尊敬してるし、いつも頼りにしてる。
だからこうやって書いてるw


ちょっと自分の話しを書こうかな。
俺は自分の家が貧乏だったと思った事はほとんど無い。
寧ろある程度歳を重ねてから『あ、ウチって貧乏の家だったんだなぁ』と後々気付く事の方が多かった。
クラスの半分以上が都営団地住まいで同じような境遇の家が多かった事も理由のひとつだろうか。
何よりもそう感じさせなかった母の振舞には大人になった今感謝している。

そんな俺も結婚10年目の妻の妊娠がきっかけで家を買う事を選んだんだ。
それまでは家が欲しいなんて一度も思った事無かったけどね。
子供に少しでも何かを残してあげれたらなぁと思って。
カツカツの生活の中、しっかり学資保険までかけてあげちゃったりしてwww

そんな俺と妻がチョイスした選択肢を少し公開しよう。
もしこれから結婚や出産を期に家を購入しようと思ってるスケーター達に少しでも参考になれば。

簡潔に書くよ。
ローンは20年で組んだ!
35年も払い続けたら完済の頃にはぽっくり死んじまう。
俺の場合は52歳で完済。 でも頑張って繰り上げ返済して40代で終わらせる予定。

月々の返済能力x20年だと狭小住宅になってしまうがそこは楽しみながら我慢w
(俺達は結婚直後広い家に住んだが、結局小さいスペースで生活してしまい使わない部屋とかあったので狭い事は苦では無かった)

家のローンって、自分達の手元に入ってくるお金の1番大きな支出だと思うんだよね。
それが早い段階で無くなったらだいぶ楽だろう!って言う作戦だよね!


このまま行けばあと15年で支払いが全て終わる。
そうすればお金にも少し余裕が出来るからNYC行ったり、軽のキャンピングカーで日本一周してみたり(妻は反対してるが、、、)おいしいもの食べに行ったりさetc

その時に妻と『俺達の選択は間違えてなかったなぁ!』って言ってハイタッチしてると思うよ!
俺達はねw

35年かけて支払って大きな家を買うのも選択肢のひとつ。
どれが良い、どれが悪いとかじゃなくて、それぞれの家族の選び方だよね。

そう!結構前に母が俺と姉に『あなた達に残してあげれるものは何も無いの』と淋しそうな顔で言った。
『HEY!HEY、気にすんなよ! 破天荒な事がちょいちょい有ったが大きく育ててくれた事に感謝してるぜ!』
って言えなかった俺、、、、、

当たり前のように実家があってそこで生活してる君!
その家はパパとママが君の為に何か残してあげようと頑張って働いてGETした大切な場所だ!
パパとママに感謝しなさい!!!

長くなったが『ラッパー、家を買う』を観て思った事をダラダラと書いてみた。


[PR]
by taz-tokyo | 2017-04-07 12:35 | 龍泉
<< イカレテルゼ DC SHOE >>