<   2014年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧
Sb skateboard journal
読み物のスケート誌、Sbが到着しました。
毎回カツさんの文章は読む前に背筋がピッとなります。
今回も良い文章と良い写真ばかり。
あんまり収集癖の無い僕ですがWHEELからSbまで全部コンプリートしてます。
個人的に1番好きなスケート誌、
オススメです。

c0149837_1619777.jpg

そして謎に1冊前回のSbが同封されてた、、、
Sb編集長からの何かメッセージかと思い再度読んでみたがそうゆう意味では無さそうだ、、、
もっかい読んどけ!って事だろう。

c0149837_1619745.jpg

[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-31 16:22 | 龍泉 | Comments(0)
入荷情報
昨日まで少し涼しくて良かったんだけど今日はまた灼熱です、、
頑張れ!高校球児!
そろそろ夏の甲子園開幕かな?
東京は二松学舎と日大鶴が丘!  でも注目は星稜かな。
石川県大会決勝で0対8で負けてたのに9回に9点とって逆転優勝!
こうゆう大会って勢いが大事だからノリに乗ってる星稜は強いと思うよ〜!

メルマガの書き出しみたいになっちゃいましたが、、、
本日もイケテル商品の入荷がありました!

c0149837_16491150.jpg

まずデッキ、
W.EのJABARIモデル、アメスピパロディーロゴデッキが再入荷!
FTCはDGKとコラボでデッキリリース!
FTCロゴの中にライダー達の顔が描かれてます。
7.75と8.06インチで入荷!
後はトラック、パーツ類各種。
昔しっかりライダーとして滑ってた頃、夏はブッシュが柔らかくなり過ぎちゃうから少し硬いのに替えてました。
最近スケボーグニャグニャだなぁ!!!って思ってる方は少し硬いの付けるとしっくりきますよ。
夏と冬でブッシュの柔らかさ全然違うんだけどみんなあんまり気にしてない所でしょ?
一年通して同じスペックで乗る事を心掛けるとウマくなるのが早くなるかも!
(デッキはサイズじゃなくて絵で決める俺が言うな!って感じですがw)
まぁ 何にせよTAZでお待ちしておりますww

[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-30 17:04 | 龍泉 | Comments(0)
ORGANIKA – ELI REED “LOVE” PART
ELIのパートがKAYOからアップ。
ELIもしかして3D系?w
格好が怪しいなぁ。  
トリックチョイスやスタイルは好きです!


[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-29 18:41 | 龍泉 | Comments(0)
BLACKBOX
読みたいインタビューをいつも和訳してくれてるCAPTAIN CAP JOURNALがジェイミーの最新インタビューを和訳してくれてます。
こうゆうのが読めるのはありがたいです!
ありがとうございます!

注目の内容ですが、噂の通りブラックボックスは解体するみたいですね、、、
ZEROとFALLENはclicheやALMOST、ENJOI等を展開するDwindle社の傘下に入るとの事。
Mystery、Slaveは継続でBLACKBOXだって。
ブランドは継続っぽいからファンの人は一安心。
プレスは変わっちゃうだろうけど、、、

ジェイミーが一安心なのは抱えてた社員がそのままDwindleに入って同じ仕事ができる事なんだと思う。
クレイルタップはチームがそのまま会社になってるから成功してるのかな?
難しい、、、

ライダーの選び方は失敗だよね。
物がもらえればイイ奴なんて入れちゃダメなんだよ。
自分のスポンサーに感謝と愛が無い奴は絶対ダメだよ。。
そいつ自身もウマく行く分けが無い。
その点TAZは良いライダーに恵まれた。
プロアマ関係なくみんなに満足のサポートしてあげれてないけど文句も言わずついて来てくれる。
本当ありがたいよ。

今までずっと一人でTAZの裏側を回して来て自分自身のスキルはかなり向上した。
でも一人でやれる仕事量の限界も見えて来てる。
前にFESN森田君と話してた時に、『まわりにプロフェッショナルを育てないとダメだ』って言われた事の意味がボディーブローのように効いてくる、、、
次のステップは見えて来たから頑張りどころです。

ALIENだったりBLACKBOXだったりのよくない事も良い事も、自分なりに吸収して勉強させて頂きます!

c0149837_1753050.jpg



〜〜〜こっからジェイミーのインタビュー〜〜〜

ZEROやFALLENといったJamie Thomasの会社、Black Box Distribution傘下のスケートブランドが、ここ数年上手く行っていなかったのは公然の事実だ。チームはコンスタントに変わるし、解雇も日常茶飯事だったため、誰もが何か大きな発表が近々されるんじゃないかと思っていた。驚いたことに、ジェイミーは俺たちにこのことについて話をさせてくれることになり、今朝このニュースを発表するために彼と電話で話をした。現在のところ、ZEROとFALLENはDwindle Distributionの傘下に入るようだが、ブランドは当然引き続きジェイミーが新しい管理のもとで指揮をとる。

ZEROとFALLENはBlack Box(ジェイミーの会社)を離れて、Dwindle Distributionの傘下に入るってことだけど、それってブランドにはどのように影響するの?

来月から、Dwindleがブランドのセールス、財政、プロダクトの生産、ディストリビューションを担当するってことだよ。でもブランドのチームとマーケティング、それにクリエイティブな部分は俺たちのクルーが引き続き担当する。俺が覚えている限り、俺はかなり多くの方向性を打ち出してきたけど、一つのことに集中する時間が十分じゃなくて、ポジティブなインパクトを起こすことができていないと常に感じていたんだ。そもそもToy Machineでチームやマーケティングに関してEdの手助けをした後で、俺がZEROを始めたのはそういったものへの情熱があったからなんだけどね。皮肉なことに、そういう自分が一番情熱を持っていることに使える時間がどんどん減ってしまって、それで今までのやり方はもうやめようって気持ちになった。別に俺個人だけの話じゃないけどね。チームや社員にも安定が必要だったし。ここ5年間の業界の変化のおかげで、FALLENは根幹から揺さぶられてしまったよ。

変化に関しては、近々Dwindleが俺たちのブランドを買い取ることになる。いいニュースは、俺たちのセールス担当者全員に(Dwindleに移ってからも)ポジションが与えられることになっているから、上手く行けば長年付き合ってきた担当者と変わらないままだよ。全てについて俺は興奮してる。ZEROもFALLENも安定性を持って、再び成長することに集中できるからね。必要なことだよ。

Threat、Mystery、Slaveなんかの、他のBlack Box傘下のブランドについてはどうなるの?終了?


Threatは今出ているボードが終わったら終了だね。他のブランドは、今のところ引き続きBlack Box傘下のままだよ。

最近Trevor ColdenがMysteryを抜けたけど、彼が君たちとの契約を破棄してSkate Mentalのライダーになるために、君はTrevorに彼自身の口座から15,000ドル(約150万円)を支払わさせたよね?どうして15,000ドルだったの?そしてどうしてSkate Mentalにではなく、Trevor個人に支払わせたの?

Trevorは俺たちのブランドの契約を買い取らないといけなくなった最初の人間だよ。普通は両者とも合意してから辞めるから、そんなことする必要なんてないんだけど、Trevorの場合は無理だった。TrevorがMysteryのライダーになった頃から、彼は自分を育ててくれたスポンサーに対する忠誠心がないってすでに評判だっだ。それは常に気になるところではあったんだ。

そうは言っても彼は素晴らしいスケートボーダーだから、俺たちはそのリスクを負うことにしたんだ。彼は急速に成長して、脚光を浴びるようになっていった。そうして脚光を浴びることで彼は自信を持つようになり、継続的な給料のアップと将来についての計画を要求してくるようになった。もし別のより良いオファーがあれば彼は辞めるつもりだろうなって察したから、俺は彼に、計画的に君にここ2、3年での給料のアップとプロボードの約束をするためにには、契約書を作らないといけないよってことを話したんだ。そうすることで、俺たちが彼に投資した分を回収して利益として返ってくるまでは、彼がチームに留まるっていう保証ができるからね。一方で、彼は自分が辞めるスポンサーのことなんてほとんど考えずに、すでにいくつかスポンサーを鞍替えしてた。彼をプロにするっていう要望があったから、俺たちは彼のプロボードの計画を立てたし、彼はグラフィックのアイデアにもサインをして、そして俺たちは彼のプロボードを作ったんだ。彼はMysteryの次の年の、大きな一押しになるはずだった。

ところが一ヶ月後に、彼は(Mystery)を辞めてSkate Mentalのライダーになりたいと言ってきたんだ。俺は彼に、俺たちは既にいろんなことを進めていて、そんなに簡単な話じゃないってことを話した。そして既に彼自身も同意していた俺たちの計画をそのまま進めるために、6ヶ月間だけ留まるよう説得しようとしたんだ。次の展示会までには彼を自由にするってことでね。

NIKEの奴らが、Skete Mentalに移籍するようにって彼を後押ししてたって聞いた。それで、もし彼らやSkate Mentalが今すぐにでもそうしたいって言うなら、彼らはMysteryがTrevorを失うことによって被る損害を支払うべきだって感じたんだ。彼との契約の期間を考えて計算してみたら、だいたい30,000ドル(約300万円)になった。でもそれは誰にとっても払う額としては明らかに大きすぎるから、俺たちは彼に、もしNIKEとSkate Mentalに15,000ドルを支払わせられるのなら、君を出してやるし、残りは俺たちで何とかするって言ったんだよ。その次の日、彼はインスタグラムでMysteryを辞めたって発表してた。俺はStaba(Skate Mentalのオーナー)に電話して、彼との契約についての話をしたんだけど、「それはあいつの問題だから」って言われたんだ。

それでTrevor自身で支払うことになったってわけさ。俺も全然いい気持ちになれなかったよ。それに彼個人に支払わせるのは俺が意図していたことじゃなかったしね。でも彼のやり方が彼自身をそういう状況に追い込んだわけで、誰のせいでもなく、彼自身の責任だよ。

その金はそのままMysteryのマーケティングの予算に使って、彼の元チームライダーたちの給料の為に使った。この件では顔にクソを塗られたこと以外、何も得るものなんてなかったよ。

大きな予算を持ってる大手のシューズブランドが市場を牛耳ってる今、FALLENのような小さくてインディペンデントなシューズブランドはどうやったら生き残れると思う?戦車相手に棒で戦うようなもんじゃない?

(大手のシューズブランドと)競争する唯一の方法は、彼らとの違いを明確にし、ライダーと社員たちが心からブランドを信じることだ。今はショップだけでなくキッズたちも、主流とは違ったものを探し求めているように見える。これはコアなブランドにとってはチャンスだよ。例えば、Active(有名なスケートショップ)はNIKEの取り扱いをやめた。なぜならNIKEとは目と目を合わせて話し合うってことが出来ないからさ。それから彼らは売り上げをカバーするために、EmericaやLakai、FALLENをもっと取り扱うようになったんだ。Active は全米で21店舗もあるからね、キテるよ!

90年代や00年代初期に設立されたブランドの多くは今苦戦していているか、もう無くなっちゃったか売られちゃったかしてるけど、これって単純にスケートカンパニーの自然な寿命(だいたい10年〜20年)だと思う?それとも他の外的要因があるのかな?

もちろん寿命ってのもあると思うよ。でもこういったブランドのほとんどは同じ試練に直面してる。自分自身を新しく生まれ変わらせるっていう試練さ。それと、多くのブランドのオーナーたちは疲れきってしまって、ブランドを売ってしまってリスクを無くしてしまいたいと思ってる。

ZEROのイメージって飽きられてしまったと思う?ZEROみたいなブランドが新しく生まれ変わるのってどうしたらいいの?

ハハ、飽きられたとは思いたくないね!自分を新しく生まれ変わらせるには色んな方法があると思うけど、俺にとってはっきりとした例は「Cold War」(ZEROが去年2013年に出したビデオ)だね。俺は自分たちのルーツに戻って、自分たちが90年代に作ったビデオと同じような感じのビデオを作る必要があると感じだんだ。時に新しく生まれ変わるってことは、自分がどこから来たかってとこに戻るってこともでもあるのさ。もちろん全く新しい方向性に行くって方法もあるよ。でも俺たちにとっては、自分たちの過去からインスピレーションを引き出す必要があったのは明らかだった。チームのライダーたちは皆、小さいときに「Misled Youth」を観て育ったからね。だからその頃のZEROを身近に感じられるんだ。だから俺たちの挑戦は、「Misled Youth」をもう一度作るってことだった。


(Threatの)プロスケーターのForrest EdwardsはThreatが無くなってしまった後どうするの?

Forrestには次のZEROのツアーに一緒に来ないかって言ってる。そこで彼がチームの他のライダーたちとうまく行くかどうかを見るためにね。なるようになるさ。

[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-29 17:06 | 龍泉 | Comments(0)
Courthouse
俺達世代はお馴染みの場所で憧れの場所Courthouseがまた滑れるようになったみたい!
新世代のLuanが早速暴れてますw




こっちの動画ではP.ROD達。
嬉しそうにコストンの写真撮ってるFELIXが印象的w



[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-28 17:35 | 龍泉 | Comments(0)
TAZBBQ2014
昨日お店はお休みで毎年恒例のBBQに行って来ました。
年々予定を合わせるのが難しくなってなかなか全員揃ってって言うのが出来ませんね、、、
今回もKIKS君、ANDREW、室井君、ただまさ、等々仕事の為不参加になってしまいました、、
次はみんなで!
そして毎回必ず撮ってる集合写真も突然の雷にビビリ急ピッチで片付けしてて為撮れず、、、
残念!
ですがたっぷり遊べていっぱい食っていっぱい呑んでいっぱい笑った楽しいBBQでした!
今年はあと何回行けるかな??



c0149837_16584944.jpg

↑集合速いから一通り遊んだらみんなぐったりw
c0149837_16584982.jpg

↑ライオネルJOE-G、昨日は存在感薄め。
c0149837_16584849.jpg

↑昼寝
c0149837_16584837.jpg

↑某T山。
c0149837_16584792.jpg

デーオリは朝まで遊んでそのままエントリー。
でもずっと遊んで呑んでしてた!  タニと共にスーパータフネスです。
まさにKAIJU CLASS

c0149837_16584767.jpg

↑MOMENT監督はカートが持って来たカヌーでご満悦!
c0149837_16584661.jpg

↑そしてこの後サングラス無くして落ち込む事にwww
c0149837_16584699.jpg

↑意外に初エントリーだったカート!
いろいろありがとう!
頼もしい後輩が戻ってくると少し楽になる。

c0149837_16584559.jpg

↑もう一人のミスタータフネスw
この頭だいぶ定着して来たね。

c0149837_16584479.jpg

↑某コーヒー屋さんをそろそろ退職するTAZ常連さんのCHIND0Gもも現地でばったり。
退職後、東京都の最低賃金をはるかに下回る時給でTAZでバイトします。
ひと月に3〜4日ですがCHIND0Gに会いにTAZまで遊びに来て下さい。

c0149837_16584442.jpg

去年は産まれて2ヶ月の赤ちゃんだったひかりも1年経って川でじゃぶじゃぶ出来るようになりました。
あっと言う間に大きくなっちゃいそう。
一生懸命子育てしてたらいつの間にかじじいになってるなw
その時もミニランプ位でかっこよくグラインド出来るイケテルじじいになれるよう頑張ります!

今年は冬までホント忙しい。
次のステップに行きますので皆様期待していて下さい。

[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-28 17:15 | 龍泉 | Comments(0)
営業案内
7/27(日曜日)はTAZ-BBQの為お店はお休みさせて頂きます。
ご迷惑おかけします。

c0149837_16175627.jpg




[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-26 16:14 | 龍泉 | Comments(0)
HONDA S660
クソかっこいいなぁ。
2015年発売予定らしい。
これはコンセプトだから仕様が変わるんだろうけどかっこいいなぁ、、、
遊べるセカンドカーに。
車2台持つ余裕はウチには無いwww

c0149837_17383398.jpg

[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-25 17:40 | 龍泉 | Comments(0)
TONY TAVE
LEのTONY TAVEのパートがTHRASHERからアップ!
雰囲気ちょっと変わったね。
昔っからけっこう好きなスケーターの1人。
もっと脚光浴びても良いのにな。


[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-25 17:31 | 龍泉 | Comments(0)
入荷情報!
最近話題のDEATHレンズが入荷しました!
ワイドとフィッシュがあってどちらもiPhone5と5s用です。
これでイケテルスケート映像撮ってiPhoneで編集してスポンサーミー映像作るなんていかがでしょう??
TAZのDVDもこれで撮ってる映像けっこうありますよ!
しっかり撮れますのでオススメです。
すぐ完売しちゃいそうなのでお早めにどうぞ〜!
商品はココから

c0149837_1548923.jpg

[PR]
by taz-tokyo | 2014-07-24 15:52 | 龍泉 | Comments(0)